トップ
屋久島産手作り黒糖

屋久島産の「手作り黒糖」をお試しさせて頂きました。

原材料が全て屋久島産。
まぜもの一切なしの純黒糖です。

e0179874_16181779.jpg


触ると少ししっとりしていて、黒糖の香りがぷーんと広がります。

HPから引用したものになりますが
黒糖とはこんなものだそうです。

◆黒糖って?
サトウキビのしぼり汁から、不純物を取り除き、煮詰めて固めたものです。
白砂糖と違い、精製していないため独特の甘みとコク、えも言われぬ香りがあります。

◆カリウムや各種ミネラルが豊富
料理の際にいつものお砂糖を、黒糖にするだけで
黒糖の含まれるカリウムやミネラルで必要な栄養素を補うことができます

◆「黒糖」は、砂糖の中でもGI値が低め
白砂糖ほど精製されていないため、体内でゆっくり消化吸収されるので
白砂糖より血糖値が上昇しにくい特徴があります。

なんだか体に良さそうですね。
確かにお料理やお菓子に加えたら「コク」がでそうだな。


で、この塊をどうしようかと。
まずは、麺棒で砕いてみました。
むむ。なかなか硬いぞ。アイスピックも参戦です。

粉々になったところで

さて、パンを作りますよ~!

250gの生地に対して50gの黒糖を入れてみました。
粉は、強力粉にマルチグレインという
雑穀を配合しまーす(香ばしいよ)

捏ね上がった生地を型に入れて、発酵します。

e0179874_16224793.jpg




190度のオーブンで20分
焼き上がりました。

e0179874_16242752.jpg



ミニサイズの黒糖食パンです。
ん~良い香り~
この凹凸感は雑穀系のマルチグレインの粒です。

割ってみましょうか~

e0179874_16250753.jpg
e0179874_16253267.jpg


ふわふわに焼けてます。


スライスしてみましょう。


e0179874_16261416.jpg


味見をすると、黒糖の甘みが優しく口の中で広がって
鼻からも風味が抜ける感じ~。

軽くトーストしてバターを塗っても
美味しそうですね。


コーヒーや紅茶に入れてもいいですよね。








屋久島スタイルファンサイト参加中




屋久島スタイル/オンラインショップ




[PR]
# by home-cafe | 2017-03-24 16:41 | モニター | Comments(0)
ホムパリスープde2種のピザ

ホムパリさまから
「ホムパリスープ7種」を頂き
アレンジ料理をご紹介していきます。

今回はパート9と10!

本日は「バルサミコ酢のフルーツソース」と
「鶏肉のチリンドロン」を使った
簡単で美味しいピザを。

調理時間:15分

材料は
・ピザ生地
(私はスーパーの2枚入りを使用)
余力があれば手作り生地でクリスピーもいいですね!
・上に乗せるチーズ
・「バルサミコ酢のフルーツソース」1袋
・「鶏肉のチリンドロン」1袋




手順
①オーブンを最大高温に余熱をしておきます。

②ピザ生地に事前に温めておいたスープをまんべんなく塗り
※濃厚なスープなので垂れてくる心配はありません。

③チーズを好きなだけパラパラ


オーブンに入れ、チーズがとけたらできあがり~!


さあいきますよ!



まずは、鶏肉のチリンドロンのピザ

e0179874_15583392.jpg


どうでしょう~
こんがり美味しそう~でしょ~。

ピザカッターでカットして、熱々を頂きます♡

e0179874_16003132.jpg


うーん、鶏肉がごろごろ大きいのが入っていて
食べ応えがありますね!

タバスコをかけて、ぜひヒーヒーしてください。
ワインがほしくなりますから。



続いてバルサミコ酢のピザ

e0179874_16013718.jpg


こちらは、ソースが濃厚~
ビーフシチュー寄りなお味。
チーズでまろやかさが加わって相性ばっちりです~




e0179874_16014755.jpg


横から~
たくさんのお野菜とほろほろの牛肉、
両方の旨みが凝縮した濃厚ソースがピザ生地にあうー!


夫が「高級レストランの味だね」って。
わかるわかる!

ホムパリさんのスープがね本格的すぎて
もはやこれはピザと言ってしまっていいのかい?レベル。

今のところ、トースト、パスタ、コロッケソースやナン
ピザなど、何にでもマッチしております。

残すは4パターン。
何があうかな~








[PR]
# by home-cafe | 2017-03-24 16:09 | モニター | Comments(0)
ホムパリdeスープパスタ

ホムパリさまから
「ホムパリスープ7種」を頂き
アレンジ料理をご紹介していきます。

今回はパート8!

本日は「ボトム風クラムチャウダー」を使った
簡単で美味しい一品を。

調理時間:8分

材料は
・お好みのパスタ
「ボトム風クラムチャウダー」1袋

たったこれだけ。


手順
お好みのパスタを茹で
スープを温める。
私は1つの鍋を使いました。

麺が茹であがったらお皿に盛り、スープをかけて
出来上がり~♪

私は仕上げに乾燥パセリとブラックぺッパーをガリガリ。



e0179874_12301956.jpg



大きめのアサリたくさん入っているんですが
これが良い海鮮の塩気となっています。

サイコロ状のじゃがいもとにんじんの食感もいいかんじ。
お味は、クリーミーな海鮮ベースのパスタです。

もう少し濃厚~がいい方は
パルメザンチーズを振り掛けても美味しいかも。


e0179874_12340034.jpg



一人前のパスタの量なら
スープが足りなくなることはありませんでした。
ピッタリ!



e0179874_12351741.jpg


かんたんで本格的なお店のお味に感動ですよ~!








[PR]
# by home-cafe | 2017-03-22 12:37 | モニター | Comments(0)
本格派必見!バターチキンカレー

ホムパリさまから
「ホムパリスープ7種」を頂き
アレンジ料理をご紹介していきます。

今回はパート7!

本日は「こだわりスパイスのバターチキンカレー」を使った
簡単で美味しい一品を。

調理時間:5分

材料は
・ナン
「こだわりスパイスのバターチキンカレー」1袋

たったこれだけ。


手順

こだわりスパイスのバターチキンカレーを温めて器にもります。

ナンを添えて出来上がり~!

e0179874_19183184.jpg


もうアイデアがないんじゃ・・
手抜きなんじゃ・・・

いえいえ、滅相もございません!

このシンプルな食べ方が一番美味しく頂けると思ったからであります!!

本当は野菜カレードリアを予定していたんです。
でもね、前回頂いたときに、
バターの香りが印象的で
よくインド料理のカレー屋さんに行くと
必ずバターカレーを選ぶんです。
そのときに、サフランライスかナンを選べるんですが
ダントツ、ナンで頂きたいですよね~

ってことで大正解でした♡

e0179874_19222785.jpg


見てください、チキンごろごろです。
そして、ルーは本格的な色でしょ~。
とってもマイルドなバター風味です。


e0179874_19181032.jpg


別名「やみつきカレーです」♡







[PR]
# by home-cafe | 2017-03-15 19:25 | モニター | Comments(0)
コロッケdeバルサミコ酢ソース

ホムパリさまから
「ホムパリスープ7種」を頂き
アレンジ料理をご紹介していきます。

今回はパート6!

本日は「バルサミコ酢のフルーツソース」を使った
簡単で美味しい一品を。

調理時間:5分

材料は
・お好きなコロッケ
「バルサミコ酢のフルーツソース」1袋

手順
お好きなコロッケを用意。
(因みにこちらは冷凍のカニクリームと肉コロッケ)

温めたスープをかけて召し上がれ~。

e0179874_17033658.jpg
こちらもお肉やお野菜が
ゴロゴロしています。さすがホムパリさんです♡


e0179874_17044006.jpg
バルサミコ酢とフルーツの甘みが
いかにもお店の味です。


e0179874_17052744.jpg

冷凍コロッケが、ご馳走コロッケになりました。

さて、ここまでホムパリさんのスープを食べ7品目。

パンの中にインするイメージが強かったのですが、
こうしてアレンジ料理を食べていると
素材と味が素晴らしいし、本格的なので
どんな料理にしてもソースとして映えます!

一気にお店の味というのが嬉しいですね。

後7品ほど、アレンジを楽しみます~♡







[PR]
# by home-cafe | 2017-03-14 17:12 | モニター | Comments(0)