トップ
初シンガポール!
娘の卒業旅行と題してシンガポール旅行に行ってきました。
4泊5日、暫し旅行日記を綴ります。

今回はHISツアーをネット予約。
海外旅行の予約をネットでするだなんてねぇ、改めて便利な時代ですね。

今回の旅行は娘の語学力テストも兼ねています。
しかし、シングリッシュ、多民族仕様の英語がどこまで通用するか?!


1日目。と言っても18:00発の飛行機で到着00:45でしたのでほぼ移動時間。
空港は成田。我が家にはツーわんこがいるので、いつも成田空港の利用となります。

さて、お決まり機内食です。
e0179874_22133473.jpg

「チキンorビーフ」との事で、私と娘はチキンを選びました。(写真左)
少し離れた席のパパはビーフに。
パパ曰く外人乗務員さんの発音が「チゲビーフ」にしか聞こえなかったそうでかなり困惑したそうな(笑)

因みに「コーヒーorティー?」は「コーヒーチー?」に聞こえたらしく
コーヒーにチーズをつけますか?的に思っていたらしい(笑)
「コーヒーとチーズ!」と言わなくって良かったねパパ!

え?私?
なんせ隣に専属通訳をつけましたからね~(娘)。
で、メニューに話を戻しますと、チキンのホワイトクリーム煮とサフランライス。
サラダ(オニオンドレッシング)とパン(マーガリン付)にマフィンでした。

飛行時間は7時間。
映画1本半を観て少し仮眠、お目覚めにアイスが登場しました。


CHINGI空港到着、入国手続きをしてホテルに到着したのは2:00頃。
今回お世話になるホテルは「パークロイヤル オン キッチバロード。」
大型ショッピングモール、地下鉄が目の前という好立地!
パパが1人+3,000円してホテルのグレードUPをしてくれてたんですって♡
e0179874_2215627.jpg



翌日は8:30よりオプションツアー「シンガポール半日市内観光」の予定があり
モーニングコールを7:00にお願いし少し仮眠。
朝食はホテル1Fのレストランでバイキングを。
辺りは様々な国からやってきただろう外人さん達でほぼ満席。
なんで、お料理もインド料理、中華、日本食、洋食など多くのランナップが楽しめました。

さて、初日の観光ツアー、内容は
スリマリアマン寺院/チャイナタウン/ウェットマーケット/咈芽寺/ラッフルズ卿上陸地点
マーラインオン公園/フードコートでランチ のスケジュール。


まずね、旅行会社から事前メールで、マーラインオンは清掃中につき見る事ができませんと連絡があったわけです。
えー、シンガポールのシンボルが見えないなんてショックー!!と思っていただけに
お顔だけ拝見できてよかった♡
ある意味こんな姿はレアでしょ?1年に1回このような姿となるそうですよ。
e0179874_2216144.jpg



で、ここでまたレア。3か月ぶりの雨が降りそそぎ以後傘をさしての観光となりました。
シンガポールに大歓迎されてますね♡

ここで余談ですが、シンガポールは「風水」を多く取り入れています。
例えば、世界一最大の観覧車が有名なシンガポールフライヤー。
乗客を乗せるカプセルは「28個」。カプセル内の定員は「28人」一周に掛かる時間は「28分」だそうです。ふーん。
で、シンボルであるマーライオンも以前は違う場所にあったのですが、
風水の関係上移動したんですって。

もー、ここから見える景色が絶景でして。
こちらから、新観光名所であるマリーナベイサンズが向かいに見えます。
3日目の夜に夕食と頂上の展望台に登るとはこの時は予測もしておらず。
e0179874_2217271.jpg




記念にちびマーラインオン♡
e0179874_2217163.jpg




唯一の後悔と言えば、後にかき氷が登場しますが、それがどうもびっくり味で
こちらのかき氷を食べておけば良かったな~と。
e0179874_22173239.jpg




続いて、シンガポールの創設者であるトーマス・ラッフルズ像があるラッフル公園へ。
e0179874_221851.jpg


e0179874_22181981.jpg

自然溢れる景色の中に近代的なビルが立ち並んでいました。

e0179874_22182635.jpg

夜はおすすめ夜景スポットなんですって。


e0179874_22183580.jpg

おまけの後ろ姿♡



ツアーの最後は、1人10ドルのチケットを配られ
ローカルフード屋台が立ち並ぶフードコートにて昼食です。

つづく。


by home-cafe | 2014-03-21 22:35 | Diary*
<< 1日目 シンガポール半日市内観光 カニパン。 >>