人気ブログランキング |
トップ
母のこと。少しずつ前へ
e0179874_23121041.jpg


滞りなく無事母の葬儀を終え

本日、母の三七日でした。

もう三週間かぁ。

早いのか、遅いのかわからないけど、
ようやく朝目覚めて、母の死は夢か否かを確認する事がなくなりました。

もうどんなに泣いても叫んでも、母は帰ってこない。
そう思うと心臓の奥底がぎゅーと痛みます。

今日は、家族揃い御経を上げて、三七日の儀式を行い
父と主人と晩御飯を一緒に食べました。


母は今ごろ何をしているのだろう。
もう体のあちらこちらの痛みもないだろうから
しっかりと歩いているかな。


e0179874_23122918.jpg


夏の終わりに申し込んでいた試験が
数日に渡り行われました。

今回は諦めるつもりでいましたが、主人が背中を押してくれたおかげで
2つの試験を受験する事ができました。

沈んでいた気分も少しは変えられたし、
母に恥じない人生を歩もうと決意したのだから、
今回、前向きに頑張れた事は
主人に感謝しなくてはいけませんね。


e0179874_23125737.jpg


まだまだ泣き虫です。

お風呂に入っていたって、音楽を聞いていたって、
本を読んでいたって、車を運転していたって、
ふとした瞬間に母の言葉や、笑顔や、最後の瞬間が
浮かんできてしまいます。

でも、こうして少しずつ認識しつつ
心が押しつぶれないように、
日々、現実を受け止める作業を行っているのかもしれませんね。





by home-cafe | 2015-01-29 23:35 | Diary*
<< 久しぶりのパン作り。 母のこと 遺言 >>